出版社を探す

角川ソフィア文庫

風蘭 1

一般文庫版

著:岡 潔

紙版

内容紹介

「しだいに心身にしみ込んでくる、そういう知見に満たされている」――内田樹氏

人を育てるのは大自然であり、その手助けをするのが人間である、だが何をすべきか、あまりにも知らなさすぎるのが現状である――六十年後の日本の行く末を憂い、警鐘を鳴らし続けた岡潔。今まさに彼が危惧していた通り、日本は厳しさのうちにある。少子化が進み、教育の形が刻々と変化する現代社会において、岡が示す教育のあるべき姿は多くの気づきをもたらすに違いない。たおやかな語りの中に慧眼が冴える。文庫版解説・内田樹

目次

まえがき
こころ
天と地
いのち 情緒と創造/情緒の濁り/星雲以来の向上/文化と悦び
池の底 水滸伝/ドストエフスキー/ある友人/鳴門の潮/発見以前の状態
情緒の三原色
教育はどうすればよいのだろう 小学校以前/情緒の教育/知性と意志の教育/残された諸問題/その後の研究
女性と情緒 男性と女性/心の悦び/どうすれば心の悦びが失われないか
 終わりに
 解説 無差別智の世界――杉田善孝
 文庫版解説 岡潔の教育論について――内田樹

著者略歴

著:岡 潔
1901年大阪生まれ。京都帝国大学卒業。フランス留学を経て、帰国後、広島文理科大学、北海道帝国大学、奈良女子大学で教鞭をとる。後年、多変数解析函数論の分野における超難題「三大問題」を解決し、数学者としてその名を世界に轟かせた。1960年に文化勲章を、1963年に『春宵十話』で毎日出版文化賞を受賞。1978年没。多くの名随筆を残した。

ISBN:9784044001254
出版社:KADOKAWA
判型:文庫
ページ数:208ページ
定価:760円(本体)
発行年月日:2016年02月
発売日:2016年02月25日
国際分類コード【Thema(シーマ)】 1:JN