出版社を探す

Kaguya Books

SF作家はこう考える

創作世界の最前線をたずねて

編:日本SF作家クラブ

紙版

内容紹介

SFや創作に興味を持ったら、まずこの1冊。

60年以上の歴史を持つ日本SF作家クラブのSF作家たちが、どんなふうにデビューして、どこからインスピレーションを得て、どうやって創作をつづけているのかを本音で語る。編集者、校正者など作家の周りの職業や、書籍の制作過程の紹介も満載。これを読めばSF創作の地図が描ける、作家志望者必携の入門書!

こんな人におすすめ
・SF小説を書いてみたい人
・作家としてデビューしたい人
・創作を続けるコツや、ほかの仕事と両立する方法を知りたい人
・ビジネスでSFを利用したい、SFにどんなことができるか知りたい人

目次

座談会
「SF作家のリアルな声」
参加者:揚羽はな・大澤博隆・粕谷知世・櫻木みわ・十三不塔・門田充宏・藍銅ツバメ

「SFと科学技術を再考する」
参加者:茜灯里・安野貴博・日高トモキチ・宮本道人・麦原遼

インタビュー
「〝社会〟の中でフィクションを書く」
近藤銀河・津久井五月・人間六度・柳ヶ瀬舞

論考
「SF作家になるには」大森望
「戦略的にコンテストに参加しよう さなコンスタディーズ 2021-2023」門田充宏
「え? 科学技術とSFって関係あるんですか? 本当に?」宮本道人
「過去に描かれた未来  マイノリティの想像力とSFの想像力」近藤銀河

コラム 小説にかかわるお仕事
編集者・翻訳者・校正者・デザイナー・『WIRED』編集者小谷知也さんインタビュー

ISBN:9784784541508
出版社:社会評論社
判型:A5
ページ数:164ページ
定価:1900円(本体)
発行年月日:2024年04月
発売日:2024年04月27日