出版社を探す

ファミコンとその時代

テレビゲームの誕生

著:上村 雅之
著:細井 浩一
著:中村 彰憲

紙版

内容紹介

ファミコン誕生30年!

2013年7月15日は、任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)の発売30周年。現在のゲーム産業の原点であり、クール・ジャパンの元祖とも言えるファミコンの開発~誕生~ブーム~終焉までを、設計責任者だった上村雅之氏と研究者が貴重な内部資料や証言を駆使して描く、決定版ファミコン史。

目次

序章 原点としてのファミコン

第1部 テレビゲームの誕生
 第1章 ビデオゲームの誕生
 第2章 ファミコンへの道程
 第3章 ファミコンの開発とその設計思想

第2部 ファミコンの展開
 第4章 ファミコンとゲーム産業の確立
 第5章 ファミコンの社会的影響と受容

結びにかえて――遊びの力
付録 ファミコン関連資料
対談:上村雅之×細井浩一「ファミコンとは何であったのか」

著者略歴

著:上村 雅之
1943年生まれ。立命館大学大学院合学術研究科教授・任天堂アドバイザー。任天堂在籍時、ファミコンやスーパーファミコンの開発責任者を務める。
著:細井 浩一
1958年生まれ。立命館大学映像学部教授。著書に『コーポレート・パワーの理論と実際』(同文舘出版)などがある。
著:中村 彰憲
1969年生まれ。立命館大学映像学部准教授。著書に『中国ゲームビジネス徹底研究 2006』(エンターブレイン)などがある。

ISBN:9784757170469
出版社:NTT出版
判型:A5
ページ数:279ページ
定価:2600円(本体)
発行年月日:2013年06月
発売日:2013年06月28日
国際分類コード【Thema(シーマ)】 1:TDP