出版社を探す

図典「大和名所図会」を読む

奈良名所むかし案内

著:本渡 章

紙版

内容紹介

原寸復刻された迫力ある名所絵を読み解き、江戸時代の奈良へ誘う案内書。全三十景に厳選した絵図は、全体図を鑑賞したあとで部分図を添えて細部まで絵解きし、丁寧に解説する。南都の寺、飛鳥の名所から四季の行楽地、修験の峰々や川辺、人の暮らしや生業も題材にし、現代につながる生活文化や歴史・地理が体感できる。さらに資料編として、約180点に及ぶすべての絵図を縮小掲載し、地名やキーワードでも引ける画期的な図典。

目次

はじめに
◆第一章 南都の大寺
法隆寺/東大寺/興福寺/元興寺/唐招提寺/薬師寺/当麻寺/西大寺
◆第二章 飛鳥そして万葉
天香具山/飛鳥社/多武峰/鬼の厠と肉几・益田岩船/初瀬/三輪社
◆第三章 神仙境の風景
宮滝/山上嶽の役行者/葛城山/久米寺と久米仙人/漆部仙女と押阪の直/雷丘の栖軽
◆第四章 大和旅情
さらし場/吉野の筏流し/飛火野・春日野/龍田の紅葉/吉野の花見/新春風景/五條里の駅/奈良坂・般若寺/木綿とりと勧進比丘尼/旅の夕立
◆資料編 図典「大和名所図会」
巻之一 添上郡南都之部
巻之二 添上郡
巻之三 添下郡 平群郡 広瀬郡 葛下郡 忍海郡
巻之四 山邉郡 城上郡 城下郡 宇陀郡
巻之五 葛上郡 宇智郡 高市郡
巻之六 十市郡 吉野郡
おわりに
現在地一覧
参考文献
挿図目録
挿図索引
事項索引

著者略歴

著:本渡 章
本渡章(ほんど・あきら)
1952年、大阪市生まれ。作家。1996年、第3回パスカル短篇文学新人賞優秀賞受賞。著書『カラー版 大阪古地図むかし案内』『続・大阪古地図むかし案内』『続々・大阪古地図むかし案内』『古地図が語る大災害』『大阪名所むかし案内』『京都名所むかし案内』『奈良名所むかし案内』『大阪暮らしむかし案内』(以上、創元社)、『大阪古地図パラダイス』『古地図で歩く大阪ザ・ベスト10』『鳥瞰図!』(以上、140B)など。編著書『超短編アンソロジー』(ちくま文庫)。

ISBN:9784422250878
出版社:創元社
判型:B5変
ページ数:256ページ
定価:3800円(本体)
発行年月日:2020年02月
発売日:2020年02月19日
国際分類コード【Thema(シーマ)】 1:WTL
国際分類コード【Thema(シーマ)】 2:WTR
国際分類コード【Thema(シーマ)】 3:1FPJ