詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

神奈川から考える世界史

歩いて、見て、感じる歴史

編:藤田 賀久

内容紹介

2022年から始まる高等学校学習指導要領の地歴科の新しい歴史科目の根底を流れるコンセプト「地域から考える世界史」を念頭に、20人以上の高校・大学の教員チームが、生徒・学生に向けて、足元の地域から歴史を身近に感じるために編んだ副読本。執筆者た…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1973年神戸市生まれ。The George Washington University 修士、上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科国際関係論専攻博士後期課程満期退学。貿易商社、東京財団、国会議員政策秘書、上智大学非常勤講師等を経て、現在は多摩大学・文教大学非常勤講師、慶熙大学校客員研究員など。著書『台湾へ行こう!』『アジアの虐殺・弾圧痕を歩く』(えにし書房、2018年、2021年)。共著『東アジアの弾圧・抑圧を考える』(春風社、2019年)

  • ISBN
    9784867221051
  • 出版社
    えにし書房
  • 判型
    B5
  • ページ数
    ページ
  • 価格
    2000円(本体)
  • 発行年月日
    2021年11月