詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

二見時代小説文庫

春告げ鳥 柳橋ものがたり7

著:森 真沙子

絵:蓬田 やすひろ

内容紹介

唐津藩嫡子の身ながら藩から排されつづけた元老中の究極の決断!幕府崩壊の尖風と黒煙の下、小笠原長行に帰国の誘い。またも藩存続の生け贄か! もう藩には左右されぬ──。(第五話『春告げ鳥』)慶応四年三月三日、三度目の老中を辞したばかりの小笠原長行…もっと見る▼

著者略歴

森 真沙子 もり・まさこ
奈良女子大学文学部卒業後、雑誌、週刊誌の記者を経て1979年『バラード・イン・ブルー』で第33回小説現代新人賞を受賞し、文壇デビュー。
以後、近代史や現代史に材を採ったミステリー作品で活躍し、近年では中世、古代史にも範囲を広げ、歴史推理や歴史伝奇作品を精力的に発表している。

  • ISBN
    9784576211930
  • 出版社
    二見書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    304ページ
  • 定価
    700円(本体)
  • 発行年月日
    2021年12月