詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

東大名誉教授がおしえる! 建築でつかむ世界史図鑑

監:本村 凌二

内容紹介

城、教会、会社、橋、道路、墓……古代から現代まで352掲載「 建築 」 を見れば歴史・経済・人間がわかる!謎に包まれた都、富と知の象徴、驚きの物語、国を滅ぼした宮殿、実在した神話、暴かれた陰謀…◆ ピラミッドは世界初の公共事業。世界初のスト…もっと見る▼

著者略歴

本村凌二 (もとむら・りょうじ)
1947年、熊本県生まれ。一橋大学社会学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学名誉教授。博士(文学)。専門は古代ローマ史。
『薄闇のローマ世界―嬰児遺棄と奴隷制』でサントリー学芸賞、『馬の世界史』でJRA賞馬事文化賞、一連の業績にて地中海学会賞を受賞。
著書に『興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国』『愛欲のローマ史 変貌する社会の底流』 (以上、講談社学術文庫)、『多神教と一神教―古代地中海世界の宗教ドラマ』 (岩波新書)、『ローマ帝国 人物列伝』 (祥伝社新書)、『競馬の世界史 - サラブレッド誕生から21世紀の凱旋門賞まで』 『世界史の叡智 - 勇気、寛容、先見性の51人に学ぶ』(以上、中公新書)、『独裁の世界史 』(NHK出版新書)、『教養としての「世界史」の読み方』『教養としての「ローマ史」の読み方』『20の古典で読み解く世界史』(以上、PHPエディターズ・グループ)など多数。

  • ISBN
    9784576211763
  • 出版社
    二見書房
  • 判型
    A5
  • ページ数
    176ページ
  • 定価
    1727円(本体)
  • 発行年月日
    2021年12月