詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

はじめてのずかん どうぶつ

監:成島 悦雄

内容紹介

迫力満点の写真とわかりやすい解説で、動物のことがよくわかる!子どもがはじめて読む図鑑にぴったりの「はじめてのずかん」シリーズ「はじめてのずかん」シリーズは、大きな写真や一目でわかる特徴など、お子さまにとってわかりやすく、本を楽しめるための工…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

成島悦雄
1949年、栃木県生まれ。公益社団法人日本動物園水族館協会専務理事、日本獣医生命科学大学客員教授。東京農工大学卒。都立動物園の獣医師、井の頭自然文化園園長を務める。トキ、ユキヒョウなどの希少種の保全活動にも従事。日本野生動物医学会評議員。著書に『珍獣図鑑』(ハッピーオウル社)、監修書に『生きのこるって、超たいへん! めげないいきもの事典』『絶滅危惧種のふしぎ ぎりぎりいきもの事典』(高橋書店)、『小学館の図鑑NEO〔新版〕動物 DVDつき』(小学館)などがある。長年にわたりNHKラジオ番組・子ども科学電話相談の回答者として子どもたちから寄せられる動物の質問に答えている。動物園を退職した仲間と行う、野生動物を観察する旅行がプライベートでの楽しみ。好きな生き物はスイギュウ。

  • ISBN
    9784471104030
  • 出版社
    高橋書店
  • 判型
    B5変
  • ページ数
    96ページ
  • 定価
    1150円(本体)
  • 発行年月日
    2021年11月