詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

マイナビ将棋BOOKS

これだけで勝てる 矢倉のコツ

著:大平武洋

内容紹介

矢倉は平成の終わり頃から、戦い方が大きく変わっています。先手の5手目は▲6六歩ではなく▲7七銀が主流になり、飛車先も早めに伸ばすようになりました。本書では矢倉の基本的な駒組みから始まり、昭和から平成にかけて流行した▲3七銀戦法や森下システム…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1977年5月11日生まれ 東京都北区出身
1990年6級で桐谷広人七段門
2002年 四段
2016年 六段
(故)升田幸三実力制第四代名人の孫弟子に当たる。
2003年、第44期王位戦でリーグ入り。2006年、第19期竜王戦で4組昇級。2009年、第67期順位戦でC級1組昇級。
矢倉や角換わりなどを中心に戦う居飛車党。早指しが得意で、そのコツを著した「ネット将棋攻略!早指しの極意」(マイナビ出版)は第28回将棋ペンクラブ大賞の技術部門で優秀賞を受賞。
ほかにも「これだけで勝てる~」シリーズ、「将棋・中盤戦の考え方」、「横歩取り▲5八玉&▲6八玉戦法」、「急戦矢倉で行こう! 後手から攻める3つの作戦」など、著書多数。
ツイッター @oohira0511

  • ISBN
    9784839977979
  • 出版社
    マイナビ出版
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    1540円(本体)
  • 発行年月日
    2021年11月