詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

中公新書 2673

国造―大和政権と地方豪族

著:篠川 賢

内容紹介

古墳時代から飛鳥時代にかけて地方行政のトップにあったのが、有力豪族が任命された国造(くにのみやつこ)である。だが、その実態についてはよくわかっていない部分も多い。本書は、稲荷山鉄剣銘に刻まれた「ヲワケ」や、筑紫の磐井など国造と関連する豪族、…もっと見る▼

著者略歴

篠川賢

1950年,神奈川県生まれ.1973年北海道大学文学部卒業,1981年同大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学.成城大学文芸学部教授等を経て,2021年,同大学退職.現在,同大学名誉教授.文学博士.専攻・日本古代史.著書『国造制の成立と展開』(吉川弘文館,1985),『日本古代国造制の研究』(吉川弘文館,1996),『飛鳥の朝廷と王統譜』(吉川弘文館・歴史文化ライブラリー,2001),『大王と地方豪族』(山川出版社,日本史リブレット,2001),『日本古代の王権と王統』(吉川弘文館,2001),『物部氏の研究』(雄山閣,2009),『国造制の研究 史料編・論考編』(大川原竜一,鈴木正信と共編著,八木書店古書出版部,2013),『日本古代の歴史2,飛鳥と古代国家』(吉川弘文館,2013),『継体天皇』(吉川弘文館,人物叢書,2016),『古代国造制と地域社会の研究』(吉川弘文館,2019)など.

  • ISBN
    9784121026736
  • 出版社
    中央公論新社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    860円(本体)
  • 発行年月日
    2021年11月