詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

中公新書 2672

南極の氷に何が起きているか

気候変動と氷床の科学

著:杉山 慎

内容紹介

江守正多さん(国立環境研究所地球システム領域副領域長、IPCC第5次・第6次評価報告書主執筆者)推薦!----------「地球温暖化で南極の氷は増える」って? そんな説もあったが今は昔。実は南極研究はものすごい勢いで進化している。人類が直…もっと見る▼

著者略歴

1969年愛知県生まれ. 博士(地球環境科学). 93年大阪大学基礎工学研究科修士課程修了. 93~97年, 信越化学工業で光通信用デバイスの研究開発に従事. 97年より2年間, 青年海外協力隊に参加し, ザンビア共和国の高等学校で理数科教員をつとめる. 2003年北海道大学地球環境科学研究科博士課程修了. スイス連邦工科大学研究員, 北海道大学低温科学研究所講師, 同准教授を経て, 17年より同教授. 南極や北極, パタゴニア等で大規模な氷床・氷河の調査を主導. 共著に『なぞの宝庫・南極大陸』(技術評論社, 2008), 『低温科学便覧』(丸善出版, 2015), 『低温環境の科学事典』(朝倉書店, 2016)など.

  • ISBN
    9784121026729
  • 出版社
    中央公論新社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    860円(本体)
  • 発行年月日
    2021年11月