詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

祥伝社文庫

初代北町奉行 米津勘兵衛 雨月の怪

著:岩室忍

内容紹介

『信長の軍師』シリーズの著者が贈る、圧巻捕物帳!呆然自失の大失態に、北町奉行の勘兵衛は切腹を覚悟する。非情の“鬼勘”犯科帳!上方の“風”と名乗る盗賊が、鬼勘の目と耳となる者たちに牙を剝いた。北町奉行米津勘兵衛は、これを冷酷に一掃する。一方、…もっと見る▼

著者略歴

戦国時代の常識を覆した大長編、『信長の軍師(立志編、風雲編、怒濤編、大悟編)』がロングセラーに。その後、朝廷側から見た信長を描く『本能寺前夜』、さらに『天狼 明智光秀』『家康の黄金』を上梓、読者の熱狂的支持を得る。本書は戦国の臭いが燻る江戸の治安を家康に託された、初代北町奉行米津勘兵衛と配下の活躍を描く捕物帳第四弾。著書に『弦月の帥』『満月の奏』『峰月の碑』(すべて祥伝社文庫)他。

  • ISBN
    9784396347741
  • 出版社
    祥伝社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    ページ
  • 定価
    700円(本体)
  • 発行年月日
    2021年10月