詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード、JANコード

ちくま新書 1608

頭山満

アジア主義者の実像

著:嵯峨 隆

内容紹介

戦前に大きな力をもったアジア主義者の浪人・頭山満(とうやまみつる)。アジアとの連帯感と侵略志向が併存するその思想を読み解き、日本のアジア観を問い直す。== 明治から昭和まで活動し、「無位無官」の浪人ながら多方面に政治的影響力を持った頭山満(…もっと見る▼

著者略歴

嵯峨 隆(さが・たかし):1952年、秋田県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程単位取得退学。博士(法学)。静岡県立大学名誉教授。専門は中国政治史、政治思想史。著書『近代中国アナキズムの研究』(研文出版、1994年)、『中国黒色革命論――師復とその思想』(社会評論社、2001年)、『アジア主義と近代日中の思想的交錯』(慶應義塾大学出版会、2016年)、『人物からたどる近代日中関係史』(共編著、国書刊行会、2019年)、『アジア主義全史』(筑摩選書、2020年)など。

  • ISBN
    9784480074331
  • 出版社
    筑摩書房
  • 判型
    新書
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    840円(本体)
  • 発行年月日
    2021年10月