詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ちくま学芸文庫 チ-4-1

増補 現代美術逸脱史

1945-1985

著:千葉 成夫

内容紹介

具体、もの派、美共闘……。西欧の模倣でも伝統への回帰でもない、日本現代美術の固有性とは。鮮烈な批評にして画期的通史、増補決定版! 解説 光田由里===「美術」とは何かが問い直される時代にあって、日本の美術家たちは、どのような思想のもとにいか…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

千葉 成夫(ちば・しげお) 1946年生まれ。美術批評家。早稲田大学文学部大学院文学研究科博士課程修了(西洋美術史専攻)。フランス、パリ第一大学博士課程留学(同・大学博士号取得)。東京国立近代美術館学芸員、中部大学教授などを務めた。国内外の多くの展覧会企画等にも携わる。著書に『未生の日本美術史』など多数。また個人美術批評誌『徘徊巷』を2002年から(現在第16号迄)刊行。

  • ISBN
    9784480510709
  • 出版社
    筑摩書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    496ページ
  • 定価
    1500円(本体)
  • 発行年月日
    2021年09月