詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

KCデラックス

落園の美女と野獣(4)

著:由貴 香織里

内容紹介

野獣の婚約者「本物のベル」がとうとう目を覚ました。
自分が醜いと思い込んでいる「偽物のベル」は、野獣への想いを隠しながら
母親の身体を乗っ取った巫女様(ラ・メディウム)との最後の戦いに向かう――。
美女と野獣×三角関係、運命の第4巻!

著者略歴

1987年「別冊花とゆめ」秋の号『夏服のエリー』(白泉社)でデビュー。
代表作に『天使禁猟区』『伯爵カインシリーズ』『人形宮廷楽団』(すべて白泉社)、『架刑のアリス』『異域之鬼』(ともに講談社)など。
美しく退廃的な世界観と稀代のエンターテイメント性を併せ持った作品の数々で、多くのファンを持つ。
『落園の美女と野獣』をPalcyにて連載中!

  • ISBN
    9784065247907
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    B6
  • ページ数
    192ページ
  • 定価
    680円(本体)
  • 発行年月日
    2021年09月