詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

NHK出版新書 662 662

日本人にとってキリスト教とは何か

遠藤周作『深い河』から考える

著:若松 英輔

内容紹介

神とは、信仰とは、どういうものか? 霊性と宗教は矛盾しないのか? 批評家、随筆家、そしてNHK「100分de名著」で最多の指南役を務める著者が、自身と共通点も多いキリスト教文学の大家の作品から、「日本人とキリスト教」を考察する意欲作。本書の…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

批評家、東京工業大学教授。1968年新潟県生まれ。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。著書に『イエス伝』『叡知の詩学』『内村鑑三』『14歳の教室』『詩と出会う 詩と生きる』『「生きがい」と出会うために』など多数。

  • ISBN
    9784140886625
  • 出版社
    NHK出版
  • 判型
    新書
  • ページ数
    256ページ
  • 定価
    880円(本体)
  • 発行年月日
    2021年09月