詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

きけんなゲーム

著:マロリー・ブラックマン

訳:もりうち すみこ

絵:佐竹 美保

内容紹介

サムは生まれつきの病気のため、みんなと同じことができない。旅行などもってのほか。『林間学校へ行きたい。』と願っていたサムは、ついに両親から参加の許可をもらう。でもそれは「きけんなゲーム」のはじまりだった……。

著者略歴

作者。1962年、イギリスのロンドンに生まれる。児童文学のほか、演劇、テレビドラマの脚本も書く人気作家。人種差別やいじめなどの社会問題をあつかった作品も多く、世界中で読まれている。その他の訳書に、『うそつき』、『コーラムとセフィーの物語』(ともにポプラ社)、『ハッカー』(偕成社)、『雲じゃらしの時間』(あすなろ書房)がある。

訳者。福岡県生まれ。訳書に、「アキンボ」シリーズ、『リトル・パパ』『ライオンつかいのフレディ』(以上、文研出版)、『宿題ロボット、ひろったんですけど』(あかね書房)など多数ある。

画家。富山県に生まれる。主な作品に『笑う化石の謎』(あすなろ書房)、『きつねの橋』(偕成社)、『王の祭り』(ゴブリン書房)、新装版「ハリー・ポッター」全7巻、「十字屋」シリーズ(静山社)、「大魔法使いクレストマンシー」シリーズ(徳間書店)、「魔女の宅急便」シリーズ3~6巻(福音館書店)、「シェーラひめのぼうけん」シリーズ(童心社)、『アリババの猫がきいている』(ポプラ社)、絵本『千の風になって』(理論社)など多数ある。

  • ISBN
    9784580824621
  • 出版社
    文研出版
  • 判型
    A5
  • ページ数
    120ページ
  • 定価
    1300円(本体)
  • 発行年月日
    2021年07月