詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

中公文庫

どくとるマンボウ医局記

新版

著:北 杜夫

内容紹介

「航海記」前夜、慶応医学部神経科での疾風怒濤の医局員時代を描く。没後10年に新装改版し、武田泰淳との対談「文学と狂気」を収録。

著者略歴

北杜夫

一九二七(昭和二)年、東京生まれ。父は歌人・斎藤茂吉。五二年、東北大学医学部卒業。神経科専攻。医学博士。六〇年、『どくとるマンボウ航海記』が大ベストセラーとなりシリーズ化。同年『夜と霧の隅で』で第四三回芥川賞受賞。小説に『幽霊』『楡家の人びと』『輝ける碧き空の下で』『さびしい王様』『母の影』など多数。『北杜夫全集』全一五巻がある。二〇一一(平成二三)年没。

  • ISBN
    9784122070868
  • 出版社
    中央公論新社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    368ページ
  • 定価
    880円(本体)
  • 発行年月日
    2021年07月