詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

平凡社新書

金正恩が表舞台から消える日

北朝鮮 水面下の権力闘争

著:五味 洋治

内容紹介

《目次》まえがき第一章 金正恩の健康をめぐる情報戦第二章 金与正が「毒舌姫」に変身した理由第三章 三重苦にあえぐ北朝鮮の実態第四章 難局をどう切り抜けるのか第五章 「ポスト正恩」政権を占う第六章 世界各国といかに関係を築くか《概要》「核と経…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

五味洋治:1958年長野県生まれ。82年早稲田大学第一文学部卒業。83年東京新聞(中日新聞東京本社)入社、政治部などを経て97年韓国延世大学校に語学留学。99~2002年ソウル支局、03~06年中国総局勤務。08~09年、フルブライト交換留学生として米ジョージタウン大学に客員研究員として在籍。現在、論説委員。主に朝鮮半島問題を取材。著書に『朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか』(創元社)、『金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて』(文藝春秋)、『父・金正日と私 金正男独占告白』(文春文庫)、『女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録』(文春新書)などがある。

  • ISBN
    9784582859782
  • 出版社
    平凡社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    840円(本体)
  • 発行年月日
    2021年07月