詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

文春新書

インパールの戦い ほんとうに「愚戦」だったのか

著:笠井 亮平

内容紹介

欧米で「東のスターリングラード」と称される死闘――「白骨街道」「無謀な作戦」「日本型組織の最大の失敗例」としていまだに語り継がれる太平洋戦争時に行われたインパール作戦。指揮官の無理な命令、補給の軽視など、ともすれば、日本軍の自滅としてのみと…もっと見る▼

  • ISBN
    9784166613229
  • 出版社
    文藝春秋
  • 判型
    新書
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    950円(本体)
  • 発行年月日
    2021年07月