詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ちくま文庫 つ-11-8

哀愁新宿円舞曲

増補版

著:都筑 道夫

編:日下 三蔵

内容紹介

1950年代の新宿・青線地帯での男女の交わりを描いた人情話他、洗練された構成で読ませる探偵物など、幻の短編集に増補作品を加え待望の文庫化。==1950年代の新宿、青線地帯での男女の交わりを描いた人情話「娼婦の街」「歌舞伎町夜景」、日記や手紙…もっと見る▼

著者略歴

都筑道夫(つづき・みちお)
1929-2003年。東京生まれ。早稲田実業学校を中退。雑誌編集のかたわら十代後半から時代小説を執筆。のち推理小説の翻訳に携り、1956年早川書房入社。「エラリイ クイーンズ ミステリ マガジン」の編集長を務め、「ハヤカワ・SF・シリーズ」の創刊に尽力。1961年「やぶにらみの時計」を発表。以後「三重露出」「なめくじ長屋」シリーズ他多数の人気作を発表。『都筑道夫 ポケミス全解説』『都筑道夫の読ホリデイ』など評論やエッセイでも活躍。2001年『推理作家の出来るまで』で日本推理作家協会賞を受賞。2002年日本ミステリー文学大賞を受賞。『紙の罠』『悪意銀行』『吸血鬼飼育法』『妖精悪女解剖図』(全てちくま文庫、日下三蔵編)がある。

日下三蔵(くさか・さんぞう)
1968年、神奈川県生まれ。SF・ミステリ評論家、アンソロジスト。

  • ISBN
    9784480437549
  • 出版社
    筑摩書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    464ページ
  • 定価
    1100円(本体)
  • 発行年月日
    2021年07月