詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

世界犯罪組織研究

マフィア、暴力団、三合会の組織構造分析

著:マウリツィオ・カティーノ

訳:土屋 晶子

内容紹介

本書は、組織論の専門家が、世界の犯罪組織の組織構造を分析した研究書である。犯罪組織も一般の合法的組織(一般企業のような)と同様、一定のルールに則って運営される。つまり独自の法則を持ち、新人採用を行い、ビジネスを営むことで組織を存続させていく…もっと見る▼

著者略歴

ミラノ=ビコッカ大学組織社会学教授、ニューヨーク大学社会学科客員研究員。専門は組織社会学。組織の暗黒面や人的ミスと組織の失敗、マフィアと犯罪組織についての記事や著書多数。著書に“Organizational myopia”(Cambridge University Press, 2013)などがある。現在、組織におけるスケープゴートと罪を負わせる文化の問題について執筆を行っている。

翻訳家。訳書に『フューチャー・イズ・ワイルド』(ダイヤモンド社)、『寿命100歳以上の世界』(CCCメディアハウス)、『人間と動物の病気を一緒にみる――医療を変える汎動物学の発想』(インターシフト)など。

  • ISBN
    9784490210507
  • 出版社
    東京堂出版
  • 判型
    A5
  • ページ数
    560ページ
  • 定価
    20000円(本体)
  • 発行年月日
    2021年06月