詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

河出文庫

考える身体

著:三浦 雅士

内容紹介

人類の歴史に「身体」を位置づけ、精神、言葉、思考、そして演劇、舞踊といった諸芸術との関係をスリリングに描く身体論の必読書。

著者略歴

1946年生れ。「ユリイカ」「現代思想」編集長を経て評論家に。著書に『メランコリーの水脈』(サントリー学芸賞)、『身体の零度』(読売文学賞)、『青春の終焉』(伊藤整文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞)等。

  • ISBN
    9784309418179
  • 出版社
    河出書房新社
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    352ページ
  • 定価
    1220円(本体)
  • 発行年月日
    2021年06月