詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川新書

官邸の暴走

著:古賀 茂明

内容紹介

官僚支配、マスコミ支配、地に堕ちた倫理観、戦争のできる国づくりこれら「負のレガシー」を生んだ安倍・菅政権と官邸官僚による大暴走。その問題を検証し、日本の危機脱出のための大胆な改革案を提案する!第1章 「官邸官僚」はどこまで凄いのか公安警察内…もっと見る▼

著者略歴

1955年、長崎県生まれ。東京大学法学部を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。産業再生機構執行役員、経済産業政策課長、中小企業庁経営支援部長などを歴任。2008年、国家公務員制度改革推進本部事務局審議官に就任し、急進的な改革を次々と提議。09年末に経済産業省大臣官房付とされるも、11年4月には日本ではじめて東京電力の破綻処理策を提起した。その後、退職勧奨を受け同年9月に辞職。著書・メルマガを通じ活発に提言を続けている。

  • ISBN
    9784040824031
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    新書
  • ページ数
    336ページ
  • 定価
    1000円(本体)
  • 発行年月日
    2021年06月