詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川新書

人質司法

著:高野 隆

内容紹介

「私は日本の司法制度の人質ではない」と述べ逃亡したカルロス・ゴーン氏。担当弁護士が明かす、彼の実像と苦悩とは。そして、諸悪の根源「人質司法」の実態について、自らの経験と豊富な実証を基に、鋭く切り込む!

著者略歴

1956年生まれ。早稲田大学部法学部卒業後、1982年より弁護士として活動。早稲田大学大学院法務研究科教授など歴任ののち、現在高野隆法律事務所代表パートナー。専門は刑事弁護で、「三大刑事弁護人」「刑事弁護界のレジェンド」などと称される。カルロス・ゴーン被告の弁護団の一員。

  • ISBN
    9784040823706
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    新書
  • ページ数
    288ページ
  • 定価
    900円(本体)
  • 発行年月日
    2021年06月