詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

KSスポーツ医科学書

リアライン・トレーニング 下肢編

関節のゆがみ・骨の配列を整える最新理論

著:蒲田 和芳

内容紹介

鍛える前に整える!<ReaLine Before Training><体幹・股関節編>に続く第2弾。カラー版。【東芝ブレイブルーパス リーチマイケル選手 推薦!!】「リアライン」とは、関節のアライメントや動きの異常を見極め、解消していくため…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

株式会社 GLAB 代表取締役(学術博士、理学療法士、日本スポーツ協会アスレティックトレーナー)。
1991年 東京大学教育学部 体育学科 卒業、1998年 東京大学大学院 総合文化研究科(後期課程)身体運動科学専攻修了。横浜市スポーツ医科学センター整形診療科 理学療法室長、コロラド大学ヘルスサイエンスセンター 整形外科バイオメカニクス研究室(ポスドクフェロー)、フロリダ大学機械・航空工学科 整形外科バイオメカニクス研究室(リサーチフェロー)などを経て、2006年広島国際大学保健医療学部 准教授、2013年より同大学総合リハビリテーション学部准教授。2015年同学部 教授(~2020年3月)。2008年より株式会社GLAB 代表取締役。
アトランタオリンピック、シドニーオリンピックにJOC本部医務班(理学療法士)として帯同。「からだの歪みを科学する」をテーマに、アスリートのリハビリ、仙腸関節痛の治療法研究・開発、産後の不調の治療法開発、若手セラピストの教育、リーダー養成、医療機関での臨床研究、そしてスポーツ現場での外傷予防研究を進めている。

  • ISBN
    9784062806633
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    B5
  • ページ数
    170ページ
  • 定価
    3200円(本体)
  • 発行年月日
    2021年06月