詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

はじめてのずかん きょうりゅう

監:小林 快次

絵:加藤 愛一

内容紹介

超ビジュアルコンテンツで、はじめての子どもでも図鑑が読める!たのしくきょうりゅうのことがわかる!超ビジュアルコンテンツを取り入れることで、小さい子どもたちが「見たい!知りたい!」と感じている情報へ視覚的にアプローチします。「はじめてのずかん…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

小林快次 (監修)

北海道大学総合博物館古脊椎動物学教授。1995年、米国ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業。2004年、米国サザンメソジスト大学博士号取得。大阪大学総合学術博物館招聘教授、米国ペロー自然科学博物館招聘研究員、米国ナショナルジオグラフィック財団助成金審査員などを兼任。恐竜の「鳥化」に関する研究に着目し、恐竜から鳥へと移るマクロエボリューションにおける食性や繁殖の進化や、恐竜の大陸間の移動や極限環境への適応などを研究している。

『講談社の動く図鑑MOVE恐竜』(講談社)、『恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ―』(新潮社)、『NHK子ども科学電話相談 恐竜スペシャル! 』(NHK出版)など、恐竜に関する著書・監修書多数。
加藤愛一(イラスト)

東京生まれ。多摩美術大学卒。科学雑誌ニュートンの元イラストレーター。エアースプレーなどを使って動物などの細密画を制作。2000年頃からCGに移行。2007年独立。

  • ISBN
    9784471104009
  • 出版社
    高橋書店
  • 判型
    B5変
  • ページ数
    96ページ
  • 定価
    1100円(本体)
  • 発行年月日
    2021年03月