詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

満洲国軍朝鮮人の植民地解放前後史

日本植民地下の軍事経験と韓国軍への連続性

著:飯倉 江里衣

内容紹介

日本がつくった満洲国軍に入り、日本の侵略戦争、植民地支配に積極的に協力したのは朴正熙元韓国大統領だけではない。朝鮮戦争の「英雄」と讃えられ、度々論争の的となってきた白善燁、朴正熙軍事独裁政権下で国務総理まで務めた丁一權、そして本書が注目する…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

神戸女子大学文学部助教

  • ISBN
    9784908672477
  • 出版社
    有志舎
  • 判型
    A5
  • ページ数
    380ページ
  • 定価
    6800円(本体)
  • 発行年月日
    2021年02月