詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

信毎選書

軍事郵便は語る

戦場で綴られた日露戦争とその時代

著:桂木 惠

内容紹介

長野県小県郡県村(現東御市)から日露戦争に出征した兵士たちが、母校である旧県尋常高等小学校(現東御市立田中小学校)の校長小林彦次郎に宛てた軍事郵便の解読と評論。この軍事郵便は日露戦争開戦直後の1904年3月から兵士帰還が終了した1906年2…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1953年長野県生まれ。上田小県近現代史研究会事務局長。信濃史学会会員、歴史教育者協議会会員。上田市公民館地域史講座講師ほかを務める。
主な共著に『蚕糸王国信州ものがたり』(信濃毎日新聞社)『千曲・上田・東御の昭和』(いき出版)など。論文に「犬養毅と南北朝正閏論争」。「上田小県近現代史ブックレット」シリーズには『「時報」にみる子どもたちと戦争』(共著)ほか多数執筆。

  • ISBN
    9784784073757
  • 出版社
    信濃毎日新聞社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    304ページ
  • 定価
    1400円(本体)
  • 発行年月日
    2021年01月