詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

世界のワイン図鑑

第8版

著:ヒュー・ジョンソン

著:ジャンシス・ロビンソン

監:山本 博

内容紹介

1971年に初版された本書は、ワイン産地と最新の傾向を、精密で洗練された地図によって明快かつ正確に表現した画期的な書籍だった。 葡萄畑と畑のある村々、その風景とテロワールなど、本書を開けばこれら全てを目で見て理解し、記憶にとどめることができ…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

最初の著書『Wine』以来50 年以上にわたってワインに関する執筆の世界を様々な新しい方向へと導いてきた。『The World Atlas of Wine』、『Wine Companion』(現在第6 版)、累計1200 万部を売り上げている年刊『PocketWine Book』( 1977 年初刊)、2005 年刊行の回想録『A Life Uncorked』は全てベストセラーになっている。真摯で博識ながらもユーモラスで気取りのない、彼ならではのワインへの取り組みは、世界中のワイン愛好家に賞賛されている。彼にかかれば複雑なテーマも分かりやすく楽しめるものになる。ワイン以外に園芸にも造詣が深く、著作もある。ワインと園芸を合わせた著書の発行部数は累計で1900万部以上にもなり、様々な賞を獲得している。2003 年、フランスのシラク元大統領から国家功労勲章シュヴァリエに叙される。さらに2007 年にワイン造りと園芸への貢献を認められて大英帝国勲章(OBE)を授与された。

英ワイン雑誌『デキャンタ』で、「世界で最も尊敬を集めるワイン・ライターでありジャーナリスト」と絶賛されている。フィナンシャル・タイムズ紙でワインコラムを執筆する。本書以外にも『The Oxford Companion to Wine』や『Wine Grapes』といった名著に携わる他、実用性に優れたワインガイド『The 24-Hour Wine Expert』( 2016 年刊)でも話題を呼んだ。「彼女が語るとワイン界が息を飲んでその言葉に注目する」( USAトゥデイ紙)、「屈指の人気を誇るワイン・ライター」(プレイボーイ誌)などと絶賛されているジャンシスは1984 年、ワインの製造・販売業者以外で初めてマスター・オブ・ワインの資格を獲得、また2003 年には大英帝国勲章( OBE)を授与された。英国王室のワイン・アドバイザーも務めている。2016 年、フランスの農業功労勲章の役員に任命されたのに続いてドイツ・プレディカーツワイン生産者協会(VDP)からも最高栄誉賞を受賞し、前受賞者のヒュー・ジョンソンから表彰された。ジャンシス・ロビンソンのウェブサイトhttps://www.jan…

弁護士、日本輸入ワイン協会会長、フランス食品振興会主催の世界ソムリエコンクール日本代表審査委員。永年にわたり生産者との親交を深め、豊富な知識をもとに、ワイン関係の著作・翻訳を著すなど日本でのワイン普及に貢献する。主な著書に『シャンパン大全』『ワインの世界史』(ともに日経ビジネス人文庫)、『歴史の中のワイン』(文春新書)、『チリワイン』(ガイアブックス)、主な監修書に『世界のワイン図鑑 第7 版』(ガイアブックス)ほか多数。

  • ISBN
    9784866540443
  • 出版社
    ガイアブックス
  • 判型
    A4変
  • ページ数
    416ページ
  • 定価
    13000円(本体)
  • 発行年月日
    2021年01月