詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川文庫

アルプスの少女ハイジ

著:ヨハンナ・シュピリ

訳:松永 美穂

内容紹介

 両親を失いながらも、太陽のように明るく人々の心を照らす少女ハイジ。アルプスの山小屋で孤独に暮らすおじいさんとの絆、ヤギ飼いのペーターやその家族とのふれあい、足の不自由な少女クララとの出会いと友情――。雄大な自然を背景に、深い喪失感を抱く人…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1827年、スイス・チューリヒ近郊の村で医師の娘として生まれ、地元で語学と音楽を学ぶ。弁護士ベルンハルト・シュピリと結婚後、40代になってから小説の執筆を始める。病弱だった一人息子の転地療養に付き添い、マイエンフェルト近郊のラガーツ温泉に滞在した際『ハイジ』の着想を得て、52歳のとき第1部を発表。これが大ヒットとなり、翌年に第2部を発表。ともに世界的な成功を収める。生涯で約50編の作品を残し、1901年、74歳で死去。

早稲田大学教授・ドイツ文学者・翻訳家。愛知県出身。東京大学文学部独文科から、東大大学院人文社会研究科博士課程に進む。現在は、早稲田大学文学学術院教授。シュリンク著『朗読者』(新潮社)の翻訳で毎日出版文化賞特別賞受賞。ヘッセ『車輪の下で』(光文社)など古典新訳も数多く手がける。編訳書に『10歳までに読みたい世界名作 アルプスの少女ハイジ』(学研プラス)など。2019年NHK「100分de名著」に『アルプスの少女ハイジ』の解説者として出演。

  • ISBN
    9784041092477
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    432ページ
  • 定価
    1160円(本体)
  • 発行年月日
    2021年01月