詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

NHK出版新書 643

空想居酒屋

著:島田 雅彦

内容紹介

そこに酒があり、ドリンカーがいれば、即酒場。コロナ禍で外食産業の大手チェーンが大打撃を受ける一方、デリバリーを軸としたゴーストレストランが増えてきている。ポスト・コロナの飲食店はどうなってしまうのだろうか。そんな中、国内外の酒場をハシゴして…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

小説家、法政大学国際文化学部教授
1961年、東京都生まれ。小説家、法政大学国際文化学部教授。東京外国語大学ロシア語学科卒業。在学中の83年に『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー。『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞、『虚人の星』で毎日出版文化賞を受賞、『君が異端だった頃』で読売文学賞。他に『悪貨』『オペラ・シンドローム』など。2010年下半期より芥川賞選考委員。

  • ISBN
    9784140886434
  • 出版社
    NHK出版
  • 判型
    新書
  • ページ数
    232ページ
  • 定価
    950円(本体)
  • 発行年月日
    2021年01月