詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川ソフィア文庫

日本人のための第一次世界大戦史

著:板谷 敏彦

内容紹介

日本人はこの戦争の重要性を知らなさすぎる――。欧米では”The Great War” と称される第一次世界大戦。その実態を紐解くと、覇権国と新興国の鍔迫り合い、急速な技術革新とグローバリゼーションの進展など、WW1開戦前夜と現代との共通点が…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1955年、兵庫県西宮市生まれ。作家・コラムニスト。関西学院大学経済学部卒業後、石川島播磨重工業入社。その後、日興証券に入社し、ニューヨーク駐在員・国内外の大手証券会社幹部を経て、2006年にヘッジファンドを設立。著書に『日露戦争、資金調達の戦い 高橋是清と欧米バンカーたち』『金融の世界史 バブルと戦争と株式市場』(ともに新潮選書)。

  • ISBN
    9784044005795
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    544ページ
  • 定価
    1400円(本体)
  • 発行年月日
    2020年11月