詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川文庫

遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空

著:桑原 水菜

内容紹介

今も昔も、人も想いも。この空で、繋がっている。休日、奥多摩へBBQに出掛けたカメケン一行。渓流釣りや飯ごう炊さんを楽しんだ後、すぐ近くに建つ、手作り感溢れる「森の縄文博物館」に立ち寄ることに。だが、今は亡き創設者の孫曰く、さまざまな事情で近…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

千葉県生まれ、東京都在住。中央大学文学部史学科卒業。「風駆ける日」で1989年下期コバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞後、90年『炎の蜃気楼』でデビュー。同シリーズは累計630万部を超える大ヒットとなる。他の著書に、今作を含む「西原無量」シリーズ、『カサンドラ』、「赤の神紋」シリーズ、「シュバルツ・ヘルツ」シリーズなど多数。

  • ISBN
    9784041097885
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    288ページ
  • 定価
    620円(本体)
  • 発行年月日
    2020年11月