詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

角川文庫

准教授・高槻彰良の推察 5 生者は語り死者は踊る

著:澤村 御影

絵:鈴木 次郎

内容紹介

大学2年の夏。尚哉は「嘘が歪んで聞こえる」自らの耳と、その原因となった「死者の祭」の真実を探るべく、高槻・佐々倉と長野の旧小山村へ向かう。幼いころ何度も訪れた、大好きだった祖父母が住んでいた村だ。しかし今は廃村になっているらしい。尚哉は、長…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

神奈川県横浜市出身、在住。2016年に『憧れの作家は人間じゃありませんでした』で第2回角川文庫キャラクター小説大賞《大賞》を満場一致で受賞し、デビュー。同作はシリーズ化され1~3巻を数える。他の著作に「准教授・高槻彰良の推察」シリーズがある。キャラクター文芸界注目の作家。

  • ISBN
    9784041092651
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    620円(本体)
  • 発行年月日
    2020年11月