詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ブルーバックス

見えない宇宙の正体

ダークマターの謎に迫る

著:鈴木 洋一郎

内容紹介

私たちが知っている原子や分子などの通常の物質は、宇宙に存在する全物質、エネルギーのわずか5%にしか過ぎません。残りの95%はよくわかっていないのです。全体の約68%を占めるのが、宇宙を加速膨張させるダークエネルギー、そして残りの8割5分、全…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

東京大学名誉教授。
1949年生まれ。京都大学理学部卒業。同大学院博士課程修了。ブラウン大学研究助教授、大阪大学助手等を経て、1996年、東京大学教授。2004年から2008年まで東京大学宇宙線研究所所長。2002年から2014年まで東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設長。2007年、数物連携宇宙研究機構の拠点構想責任者、2007年より東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構、2018年まで副機構長、2020年まで特任教授。また、2002年から2014年まで、スーパーカミオカンデ実験代表者、2007年から2016年まで、XMASS実験代表者を務める。
専門は宇宙素粒子物理学。1998年朝日賞、2001年仁科記念賞受賞。スーパーカミオカンデ実験における太陽ニュートリノ観測が高く評価され、2010年ブルーノ・ポンテコルボ賞、2013年ヨーロッパ物理学会コッコーニ賞、2015年に基礎物理ブレークスルー賞受賞。著書に『暗黒物質とは何か』(幻冬舎)ほか。

  • ISBN
    9784065216880
  • 出版社
    講談社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    1000円(本体)
  • 発行年月日
    2020年11月