詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

三島事件その心的基層

著:安岡 真

内容紹介

徴兵検査第二乙種合格 二十歳の平岡公威=三島は、 兵庫で入隊検査を受ける。 風邪気味だった三島を 若き軍医は肺湿潤と誤診。 三島が入隊すべき聯隊は、 その後フィリピンで 多くの戦死者を出した と、三島は終生思い込んだ。 三島事件から五十年 …もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

翻訳家・文芸評論家。1956年、神奈川県生まれ。法政大学社会学部卒業。トルーマン州立大学大学院社会学研究科社会科教育学課程修了。社会学修士。現在、東京国際大学人間社会学部准教授。専門は比較文学、アメリカ大衆文化論。著書に『中上健次の「ジャズ」』(水声社)、訳書に『無限都市ニューヨーク伝』(文藝春秋)他

  • ISBN
    9784883442980
  • 出版社
    石風社
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    333ページ
  • 定価
    2500円(本体)
  • 発行年月日
    2020年11月