詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

はじめての和食えほん 秋のごちそうつくろう

著:柳原 尚之

絵:近藤 圭恵

内容紹介

〈和食〉ってなあに? 日本人が古くから受けついできた伝統料理、和食の知識を学びながら、秋においしい和食のごちそう作りに挑戦しよう! 楽しいお話と、10のレシピが一緒になった絵本。家庭で学校で、はじめての和食作りに最適。

著者略歴

柳原尚之
1979年生まれ。江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)。柳原料理教室副主宰。
東京農業大学で発酵食品学を学ぶ。小豆島の醤油会社やオランダの帆船でのキッチンクルーとして勤務後、現在は、近茶流宗家の柳原一成氏とともに、日本料理、茶懐石研究指導にあたる。NHK「きょうの料理」などテレビ出演の他、ドラマなどの料理監修、時代考証も多く手がける。また、海外への日本料理普及活動、子供への食育、江戸時代の食文化の研究・継承も行っている。『正しく知って美味しく作る 和食のきほん』(池田書店)、『和食をつくろう!』(教育画劇)など著書多数。

近藤圭恵
1983年生まれ。愛知県立芸術大学美術学部デザイン科卒業。2008年よりフリーランスのイラストレーターとなり、書籍・雑誌などを中心にイラストレーションを手がける。東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員。千修イラストレーションコンテスト最優秀賞、モレスキントラベルブックコンペティション最優秀賞、TIS公募銅賞、他受賞多数。著書に『ぬり絵で楽しむ聖書の美しい世界』(いのちのことば社)などがある。

  • ISBN
    9784799903438
  • 出版社
    文溪堂
  • 判型
    221x220mm
  • ページ数
    32ページ
  • 定価
    1400円(本体)
  • 発行年月日
    2020年10月