詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

野ねずみきょうだいの草花あそび

秋から春まで

著:相澤 悦子

絵:長谷川 直子

内容紹介

身近な植物で楽しむ、あたらしい草花あそびを、野ねずみきょうだいが紹介します。秋の落ち葉でつくるスズメ、サンタクロース、スズカケノキの実のハリネズミ、春が来たら、タンポポのようせい、カラスノエンドウの飛行機……おなじみの植物からうまれる約20…もっと見る▼

著者略歴

相澤悦子 New草花あそび研究所所長。ナガミヒナゲシを使った「草花あそび」をきっかけに、身近な植物を使ったオリジナルの創作を始める。「簡単で楽しくて完成度が高い」をモットーに、日々新しい作品を考案している。現在、inori名義でTwitterとブログを中心に作品を紹介し、多くの人から注目を集めている。著書に『あたらしい草花あそび』(山と溪谷社)、『作ってびっくり! かわいい草花あそび』(日本写真企画)など。

長谷川直子 神奈川県生まれ。イラストレーター。東海大学北欧文学科卒業後、専門学校でイラストレーションを学ぶ。家庭用印刷機プリントゴッコによる作品制作を行なう。4コマだじゃれ漫画「スアマちゃん」を友人にファクシミリで送付する活動を20年以上継続中。著書に『スミちゃん』『とこやのチャンさん』(以上、架空社)、『クリスマスのおおしごと』(教育画劇)、『しずかなフリル』『そらにいちばんちかいところ』(以上、学研プラス)など。

  • ISBN
    9784834085761
  • 出版社
    福音館書店
  • 判型
    216x153mm
  • ページ数
    48ページ
  • 定価
    1100円(本体)
  • 発行年月日
    2020年10月