詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

行為論からみる社会学

危機の時代への問いかけ

編著:中村 文哉

編著:鈴木 健之

他著:宇都宮 京子

内容紹介

いまこそ行為論を問い直すいま、危機の時代における行為論から、私の主観的意味構成を基点として、「死」から「国家」の問題までをどのように論ずることができるのか? ヴェーバーに代表される行為論の社会的背景を探りつつ、行為論がいかなる論拠の上に成立…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

山口県立大学社会福祉学部教授

立正大学文学部社会学科教授

東洋大学社会学部教授

  • ISBN
    9784771033559
  • 出版社
    晃洋書房
  • 判型
    A5
  • ページ数
    258ページ
  • 定価
    3200円(本体)
  • 発行年月日
    2020年10月