詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

富士見L文庫

平安後宮の薄紅姫 2 宮廷去りし皇后宮と伊勢物語

著:遠藤 遼

絵:沙月

内容紹介

 <次なる難事は、後宮を出奔した皇后宮を連れ戻すこと――!?>  怪異や難事件の駆け込み寺・薄紅の姫。中宮を狙う"鬼"の事件を落着させ、その昼の姿である末席の女房として念願の書司(ふみのつかさ)となった。 一方、静かに読書にふけりたい夜の薄…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

東京都生まれ。著作に『平安謎解き歌ごよみ 在原業平とくちなしの女房』(双葉文庫)、『平安・陰陽うた恋ひ小町 言霊の陰陽師』(宝島社文庫)、『新米パパの双子ごはん』(スターツ出版文庫)、『平安あかしあやかし陰陽師』シリーズ(KADOKAWA)など。
読み応えあるストーリー展開と、人間味あふれる登場人物たちのかけあいで、多くの読者を魅了する。

  • ISBN
    9784040738420
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    288ページ
  • 定価
    640円(本体)
  • 発行年月日
    2020年10月