詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

NHK出版新書 635

マルクス・ガブリエル 危機の時代を語る

著:丸山 俊一

著:NHK「欲望の時代の哲学」制作班

内容紹介

知の最前線5人との対話に、コロナ後の緊急インタビューも収載!大反響のNHKEテレ『欲望の時代の哲学2020~マルクス・ガブリエル NY思索ドキュメント』書籍化の続編。日本でも話題のベストセラー作者クリスチャン・マスビアウやカート・アンダーセ…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1962年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。ディレクターとして様々な教養エンタメ、ドキュメンタリーを手掛ける。その後プロデューサーとして「英語でしゃべらナイト」「爆笑問題のニッポンの教養」「ソクラテスの人事」「仕事ハッケン伝」「ニッポン戦後サブカルチャー史」「ニッポンのジレンマ」「人間ってナンだ? 超AI入門」など異色の教養番組を企画開発。現在も「欲望の資本主義」「地球タクシー」「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」ほか、時代の潮流を捉えた企画を生み続ける。現在、NHKエンタープライズ番組開発エグゼクティブ・プロデューサー。
著書に『結論は出さなくていい』(光文社新書)『14歳からの資本主義』『すべての仕事は「肯定」から始まる』(大和書房)、制作班との共著に『マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学する』『同 Ⅱ』『AI以後――変貌するテクノロジーの危機と希望』(NHK出版新書)『欲望の資本主義』1―3『岩井克人「欲望の貨幣論」を語る』(東洋経済新報社)『欲望の民主主義』(幻冬舎新書)など。東京藝術大学客員教授、早稲田大学非常勤講師も兼務。

  • ISBN
    9784140886359
  • 出版社
    NHK出版
  • 判型
    新書
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    800円(本体)
  • 発行年月日
    2020年09月