詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

現実性の問題

著:入不二 基義

内容紹介

現実は何処に繋がっている?離別と死別の比較から始まり、現実性という力が、神へと至るプロセスを活写した希代の哲学書。入不二哲学の最高到達点がここにある。

  • ISBN
    9784480847515
  • 出版社
    筑摩書房
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    432ページ
  • 定価
    3200円(本体)
  • 発行年月日
    2020年08月