詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

抗議するアートグラフィックス

著:ジョー・リッポン

訳:石田 亜矢子

内容紹介

著名なアーティストたちによる作品から活動家たちが突発的に作成したポスターまで幅広く集めた作品群で、20世紀初頭の女性参政権運動に始まり、現代のソーシャル・メディアを駆使した活動に至る人類の「抗議の歴史」を視覚で伝える。

目次
目次を見る▼
著者略歴

編集者、ライター。
この本は彼女の初著作であり、アートが人権問題において果たしてきた役割を振り返るために、創造性豊かなアーティストやアクティビストたちと連帯しながら生み出された。
「アートは私たちに問いかけ、異なる視点から物事を見て体験することへと誘います」と語る彼女は、現在、夫と子供たちとロンドンに在住する。

翻訳家。早稲田大学教育学部国語国文科卒、米国デラウエア大学留学。
読売新聞社英字新聞に勤務したのち、フリーランスのアート/デザイン・ライターに転向。
現在、主にアート及びデザイン本の翻訳を手がけている。

  • ISBN
    9784766134155
  • 出版社
    グラフィック社
  • 判型
    A4変
  • ページ数
    176ページ
  • 定価
    3500円(本体)
  • 発行年月日
    2020年08月