詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

ベートーベンの真実

著:谷 克二

写真:鷹野 晃

内容紹介

ベートーベンの魅力は人間としての卓越した個性にあり、だれしもがそれに圧倒され、魅了される。彼の一生は自分自身との戦い、おのれの魂、おのれの信ずるものへの挑戦の連続だった。だからこそベートーベンが生みだした作品はまさに多面体であり、魂のうめき…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1941年、宮崎県生まれ。63年、早稲田大学卒業後ドイツに渡り、のちロンドン大学に学ぶ。処女作「追うもの」で第1回野性時代新人賞、「狙撃者」で第5回角川小説賞を受賞。「サバンナ」「スペインの短い夏」「越境線」で直木賞候補。現在はドイツを中心に紀行文を多数執筆。

1960年、札幌生まれ。主に人物ポートレート、旅の撮影を雑誌・企業PR誌などを中心に活動。ライフワークとして東京を独自の視点で撮り続けている。86年、写真家・高橋昇氏の助手を経て独立

  • ISBN
    9784044005696
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 判型
    4-6
  • ページ数
    160ページ
  • 定価
    1700円(本体)
  • 発行年月日
    2020年08月