詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

不確実な世界に生きる難民

北インド・ダラムサラにおけるチベット難民の仲間関係と生計戦略の民族誌

著:片雪 蘭

内容紹介

社会経済的基盤を失って故郷を離れ、新しい地で居場所を作り上げなければならないチベット難民は、意外にも単なる脆弱な存在ではない。彼らはどのように生計を維持し、どのように人間関係を結んでいるのか、1年以上にわたるフィールドワークから難民たちの生…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

1985年韓国水原市生まれ。

大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。専攻は、文化人類学、南アジア研究、難民研究。現在、関西学院大学先端社会研究所専任研究員、国立民族学博物館外来研究員。


主な論文は、「「場所」と「非場所」のはざまに生きる―北インド・ダラムサラにおけるチベット難民「サンジョル」を事例に」『南方文化』45号(2019年)、「チベット難民の生計戦略にまつわる葛藤-北インド・ダラムサラにおける「シチャ(定着民)」と「サンジョル(新しく来た者)」の比較分析から」『難民ジャーナル』7号(2017年)ほか。

  • ISBN
    9784872597127
  • 出版社
    大阪大学出版会
  • 判型
    A5
  • ページ数
    308ページ
  • 定価
    5600円(本体)
  • 発行年月日
    2020年07月