詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

竹書房怪談文庫 HO-445

「超」怖い話 庚

編著:松村 進吉

著:深澤 夜

著:原田 空

内容紹介

神社の裏手で見つけた大亀。家で飼おうと連れ帰ると、それは注連縄の巻かれた甲羅に変わっていて…(「亀」より)漁村の怖ろしき禁忌譚ほか、怪談沼の深みに首までつかりたい愉悦の32話‼かつてない混迷の中にある今夏、とんでもなく濃密な怪談が3人の元に…もっと見る▼

著者略歴

松村進吉(まつむら・しんきち)
1975年、徳島県生まれ。2006年「超-1/2006」に優勝し、デビュー。
2009年からは五代目編著者として本シリーズを牽引する。
2017年『「超」怖い話 丁』(竹書房)より共著に深澤夜と原田空を迎え、新体制をスタート。
近著に『怪談稼業 侵蝕』(KADOKAWA)、主な既著に『「超」怖い話 ベストセレクション 奈落』(竹書房)など。
twitter@out999

深澤夜(ふかさわ・よる)
1979年、栃木県生まれ。2006年にデビュー。
2014年から冬の「超」怖い話〈干支シリーズ〉に参加、2017年『「超」怖い話 丁』より〈十干シリーズ〉の共著も務める。
単著に『「超」怖い話 鬼胎』(竹書房)、松村との共著に『恐怖箱 しおづけ手帖』(竹書房)がある。

原田空(はらだ・そら)
1978年、埼玉県生まれ。2006年にデビュー。
2017年『「超」怖い話 丁』より〈十干〉シリーズの共著者として参戦。
共著既著に『恐怖箱 蟻地獄』(竹書房)、深澤との共著に『恐怖箱 蛇苺』(竹書房)がある。

  • ISBN
    9784801923416
  • 出版社
    竹書房
  • 判型
    文庫
  • ページ数
    224ページ
  • 定価
    650円(本体)
  • 発行年月日
    2020年08月