詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

中公新書 2598

倫理学入門

アリストテレスから生殖技術、AIまで

著:品川 哲彦

内容紹介

「人は助け合うべきだ」と説かれて否定する人はいないだろう。しかし、なぜ助けるべきか、どこまですべきか、と問われたら返答に窮すかもしれない。倫理学は、一般に「善い」とされる価値について、立ち止まり吟味する学問である。本書は、その主要理論を紹介…もっと見る▼

著者略歴

品川哲彦

1957年神奈川県生まれ.1987年,京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学.広島大学総合科学部助教授などを経て,現在,関西大学文学部教授.哲学・倫理学専攻.京都大学博士(文学).著書に『正義と境を接するもの―責任という原理とケアの倫理』(ナカニシヤ出版,2007年).『倫理学の話』(ナカニシヤ出版,2015年)ほか

  • ISBN
    9784121025982
  • 出版社
    中央公論新社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    280ページ
  • 定価
    880円(本体)
  • 発行年月日
    2020年07月