詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

図解入門

よくわかる最新IoTシステムの導入と運用

著:西村 泰洋

内容紹介

■あらゆるモノがインターネットにつながって情報を共有する「IoT」のシステム化・システム構築についてやさしく学べる本です。■「IoTシステム」は、①サーバー、ネットワーク、デバイスの3階層で構成され、②しかもそれが、 (1)従来型の業務シス…もっと見る▼

目次
目次を見る▼
著者略歴

富士通株式会社 フィールド・イノベーション本部 シニアディレクター
RFIDの導入や金融のIT化など、業界横断的なイノベーションの普及を精力的にこなしてきた。

・著書
①『RFID+ICタグ システム導入・構築 標準講座』(翔泳社、2006年)
②『成功する企業提携 単行本』(エヌティティ出版、2007年)
③『図解入門 最新 RPAがよ~くわかる本』(秀和システム、2018年)
④『デジタル化の教科書』(秀和システム、2019年)
⑤『IoTシステムのプロジェクトがわかる本』(翔泳社、2020年)等

  • ISBN
    9784798061672
  • 出版社
    秀和システム
  • 判型
    A5
  • ページ数
    252ページ
  • 定価
    1980円(本体)
  • 発行年月日
    2020年07月