詳しくさがす

書名・副題

シリーズ名・レーベル名

著者名

出版社名

発行年月

ISBNコード

中公新書 2597

カール・シュミット

ナチスと例外状況の政治学

著:蔭山 宏

内容紹介

M・ウェーバー以降、最大の政治思想家か、それとも批判すべきナチのイデオローグか――。毀誉褒貶相半ばするドイツの政治学者カール・シュミット(一八八八―一九八五)。ワイマール期の『政治神学』から転機となったホッブズ論、第二次大戦後の『大地のノモ…もっと見る▼

著者略歴

蔭山宏

1945年生まれ.慶應義塾大学名誉教授.法学博士. 68年慶應義塾大学経済学部卒業.74年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学.82年慶應義塾大学法学部政治学科助教授,87年より同教授.2011年定年退職.
著書『ワイマール文化とファシズム』(みすず書房,1986)
『崩壊の経験 現代ドイツ政治思想講義』(慶應義塾大学出版会,2013)

  • ISBN
    9784121025975
  • 出版社
    中央公論新社
  • 判型
    新書
  • ページ数
    272ページ
  • 定価
    860円(本体)
  • 発行年月日
    2020年06月